読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルゼンチンいけこのブログ

競馬とポケモン。

有馬記念の展開予想とか

おひさしぶりです。

ジュベナイルフィリーズが低配当ながら当たったのでG1連続ボウズ記録は一旦止まったわけですが、朝日杯は外した(さすがに3着は無理)ので今度こそは連敗とならないように…

 

というわけで第61回有馬記念でありますが、今回は明らかに強い馬が2頭ほどいるのでゴールドアクターくんの連覇はさすがに難しそう…具体的には、

 

キタサンブラックとマルターズアポジーがそこそこ喧嘩してペースが速くなる(今年の宝塚記念みたいなペースとなる)パターン。キタサンブラックは残るだろうし、ゴールドアクターは前目につけるようなら垂れるでしょう。もし中団で脚をためることに成功してもサトノダイヤモンドにまとめて差し切られる可能性は高い。

 

② キタサンがマルターズアポジーにハナを譲ってそこまでペースが流れないパターン。これはゴールドアクターの得意な展開で、これなら勝ち負けできるかも…と思うかもしれないがサトノダイヤモンドはふつーに差してくるだろうし、同じような位置にいるキタサンブラックと叩き合いになると根性負けしそう。

 

うーん、まあ枠次第ではあるのですが、とりあえず

 キタサンブラック→大外

 サトノダイヤモンド→外枠発走

これくらいのことをしないと他の馬って厳しくはないでしょうか…サトノダイヤモンドは初めて古馬を相手にするわけですが、たぶん相当いい馬ですからねえ。

 

枠が出たらちゃんとした予想を書きます。非根幹距離のレースが大好きな身としては是非とも当てたいので今週は気合い入れて頑張ります。

チャンピオンズカップ

こんにちは。

今日は正直全然興味のないダートG1チャンピオンズカップ。馬のことをあまりわかっていない部分もあるので予想もどこまでいけるのか。

 

ノンコノユメ

 前走去勢明けでぜんぜん仕上がっておらず、それでもなかなかのメンバーでのJBCで4着までは来られた。上積みに期待できると考えます。

 

アウォーディー

 馬券圏内ははずさなさそう。だって強いもん。

 

▲ モーニン

 人気を落とした年初のG1馬。前走のペースは得意だったように思っていたのだけれど、抜け出すことができず。期待値が高いという意味での▲。距離は1600のほうがいいと思いますが、枠は外の方が良さそうだし調教のタイムも○。

 

アスカノロマンコパノリッキー、ゴールドドリーム

 アスカノロマンは前走負けすぎですが、他に買う馬もあんまりいないし、10番人気なら。

 コパノリッキーは上がりがかかるレースとならなければ安定した成績。さて今回はどうなるか。馬は強いです。

 ゴールドドリームはユニコーンSで戦った馬たちが古馬に混じっていい勝負になっているのをみても強いのかなと。中京のダートがどうとかそういうことは考えていません。

 

 あとはブリンカー初着用の★ラニも少しだけ注記しておきましょうか。正直、予想にかなりのセンスが必要だと思うので今回は手を出すのはやめようかなと考えています。

ジャパンカップ 予想

 こんにちは。

 たまには競馬のことも書かなきゃ…というわけでJCの買い目など書いておこうかなと。ジャパンカップについては競馬研のブログである程度しっかり書くことになっているのでよろしければそちらもどうぞ。日曜日に日付が切り替わるくらいのときに更新予定です。

 

予算も少ないので買い目に関しては1列目キタサンブラックだけの3連複フォーメーションとキタサンブラック-ゴールドアクター馬連という何とも月並みなものになる予定です。理由としては

おわりです。正直にいってほんとうにこれだけなのですが、さすがにこれではただのオッチャンなので頑張って肉付けすると

キタサンブラック >

  1. またもや最内枠を引けたのですんなりとハナが切れそう。鞍上のペース配分能力も◎。ただ、おそらく1番人気なので何かが突っかけてきそうな気配は否めないが、逃げなくても勝ち負け出来ると考える。先週からCコース替わりだが、引き続き内がそれなりに伸びるのならそれもプラス。
  2. 唯一馬券になれなかった舞台ではあるが、あのときは最悪の体調。さすがに度外視でよいし、あまり紛れもないコース。
  3. 先週の追い切りは栗東重のCWで6F79.5-64.7-50.8-37.6-11.9。今週は終いだけ負荷をかけるかたちのものだったように思うが、しっかり乗り込まれていている印象。

 

ゴールドアクター >

 単純な距離的にはこの辺が最適に近いと考える。外を回されてロスがかさむような枠でもないので3F戦にならなければキタサンといっしょに残ってそう。鞍上に関しては逃げ馬・先行馬での好騎乗をたまにみせるイメージ。伸びる場所を譲らなければ馬の力的には足りているはず。

 

といったところ。最初考えていたより長々と書いてしまいました。

ぎんのおうかんは想定以上に手に入る

 こんにちは。

 わざマシンをひたすら集め続けてようやくのこり4つまで来たところで残りがぜんぶめんどくさい条件つき(道路のトレーナー全員倒した報酬とか)なので休憩がてら雑記します。

 

 今回は「ぎんのおうかん」。ご存知の方も多いでしょうが使い道を説明すると、ハウオリのモール内にいるすごいおじさんに渡せばレベル100のポケモン1体の能力のうちのひとつを、個体値が31であるときと同じ値にしてくれる(※個体値自体が変わるわけではない:めざパのタイプは変わらないし、メタモンを6Vにして孵化厳選を楽にできたりもしない)というもの。

 何か、よく分からない島を開発したらかけらが手に入るようになって、同色のかけら30個でおうかんと交換してもらえる…という話ではありますが、結構だるそう。それよりも釣ってしまえば早いです。

 私の場合ポニ島でジーランスが欲しくてひたすら釣りをしていたのですが、ジーランスは一向に出てこないのにおうかんは1時間で5個ほど手に入っていました。レアスポットを復活させながらのことなので、実際にはもっと手に入るものと考えられます。うみのたみのむらにあるハガネールの船の釣りスポットでも5つほど釣りましたよ。少なくともレアなポケモンよりは断然出ますね。

 こうなると準伝の厳選は本格的にせいかくだけ合わせていけばよさそう 。

 ただ今作はレベリングがかなりかったるいということらしく、シンボル厳選を繰り返すのと、捕獲→レベリング→おうかん回収→おうかん使用のサイクルを行うのとでどちらのほうが高効率かは微妙かもしれませんね。

サンムーン 強そうな新ポケモンの種族値など

ポケモン サンムーン 第七世代 対戦考察

 こんにちは。

 今回は第七世代の強そうな新ポケモン種族値を表にしました。

f:id:ikekoArgentine:20161122121505p:plain

 カプ, UB, ジャラランガはどうせどこかで書く(かいた)ので載せませんでした。

 遅すぎるというのが第一印象でした。カプやUBには異常に速いのが軟体かいるので, あんまり新ポケモンでがっつり活躍するのがいなさそう。

 劣化アルセウスことシルヴァディをうまく使いたいなあ。ヨワシは先制わざがないのがなあ。H全振りすればかなりの耐久にはなりそうですが。

 強そうと思ったのはドヒドイデナゲツケサル。専用のまもる的わざを活用して, どく状態のポケモンに対して必ず急所に当てることのできる専用とくせい「ひとでなし」を活かせればベノムショックの刺さる相手ならボコボコにできそう...と思ったけれど, 遅すぎるし火力も不足しそうだなあ。Wバトルで活路を見出したい。ナゲツケサルは種族値にあまり無駄がないのと, 専用とくせい「レシーバー」(前に戦闘していたポケモンのとくせいになる)が強そう。これも使ってみないとわかりませんが…アマージョは草単なのが残念すぎる。種族値には無駄が少ないのですが…Sは割り切って耐久調整ということになるかな。スカーフだと範囲の狭さも相まって火力不足でしょう。

 

 全体的になにか物足りない感じがすごい新ポケモンたちですが, 少なくともしばらくは旧世代の準伝がいないので何とか頑張ってもらいたいところ。ふつうにカプ環境になりそう…

第七世代の対戦で注目されそうなポケモンをザッとまとめてみる①

ポケモン 第七世代 サンムーン 対戦考察

 こんにちは。

 いつもは競馬の話をしている当ブログですが, 私にはもうひとつ, ポケモンという趣味がありまして。

 今作は何かモチベーションがあるので, 新ポケモンのお勉強ついでに注目ポケモンをみていきたいと思います。

 

 ひとまず, UB捕獲までのストーリーを終えて感じたことは, わざの重要度が増したのかなという点。というのも, 専用わざのあきらかな増加と一定期間教え技のない環境, そしてジュエルに近い使用感のZわざと。

 まず教えわざがないことについてですが, これによって不利になるのはハイパーボイス+〇〇スキン勢。しかもスキンはもと1.3倍だったのが1.15倍にナーフとなりましたから, これはかなりの向かい風。カプのみなさんがかなり強そうなので, たとえばニンフィアなど第6世代のフェアリー勢の採用率は下がるように思います。というわけで最初はカプをみていきます。専用技のしぜんのいかり相手のHPを半分にするという, 実質いかりのまえばのゴーストにも入る版というわけですが, 採用するかは今のところ正直微妙。

 

① カプ・コケコ タイプ:でんきフェアリー

 名前がかなり雑なポケモンが増えたの感はすさまじいですが, こいつも結構ひどいと個人的には思う。まあそれは置いといて, 

 種族値:H70, A115, B85, C95, D75, S130

 とくせい:エレキメイカー(場に出た際, エレキフィールドにする)

A種族値が魅力なのに一致で撃てる物理攻撃がワイルドボルトのみという…正直使いにくいのでは?と今は思っていますが, Sがかなりの高水準なので器用な立ち回りはできそう。弱点もじめんどくの2つだけなので準伝特有の耐久を考えれば2ターン以上動ける機会も多そうではあります。さすがにデデンネよりは強いので差別化はここでは考えません。

 

② カプ・テラフ タイプ:エスパーフェアリー

 種族値:H70, A85, B75, C130, D115, S95

 とくせい:サイコメイカー(場に出たさい, サイコフィールドにする)

このとくせい, 浮いていないポケモンが先制わざを受けなくなるという効果もあります。けっこう強いんじゃないか?すばやさももうすこしほしかったけれどまあ合格。弱点はどく, ゴースト, はがねの3つでこれもまあ普通。C130から一致ムーンフォースはかなり強そうです。サイコフィールドも相まってこれはダブルのマジカルシャインも行ける気がするぞ!とうぜんサイコキネシスサイコショックもあります。サブウエポンにきあいだまもあるので, これ無茶苦茶攻撃範囲広いんじゃないか?Bが薄いのを何とかすれば十分通用しそうだが。

 

③ カプ・ブフル タイプ:くさフェアリー

 種族値:H70, A130, B115, C85, D95, S75

 とくせい:グラスメイカー(場に出たさい, グラスフィールドにする)

どくが4倍弱点なのをはじめ, 5つも弱点があるのはいただけません。ウッドハンマー, ばかぢから, メガホーンあたりの高火力わざは魅力で, けっこうこのポケモンも範囲は広そう。ただ, さすがに遅すぎるかなあ…耐久にふってどれだけ耐えられるか次第です。しかしウッドハンマーウッドホーンの2択っていささか厳しすぎやしませんかね…

 

④ カプ・レヒレ タイプ:みずフェアリー

 種族値:H70, A75, B115, C95, D130, S85

 とくせい:ミストメイカー(場に出たさい, ミストフィールドにする)

タイプが優秀。種族値も無駄をあまり感じない。これはかなり優秀なのでは??ミストフィールドは火力に補正をかけないのですこし攻撃性能が心もとないですが, めいそう搭載型も考えられるのでかなり面白そう。ひかえめかずぶといかおくびょうかなあと現状考えていますが, 周回していろいろやってみたい。

 ところで, コイツに関しては同タイプのアシレーヌとの比較を。

  アシレーヌ:H80, A74, B74, C126, D116, S60

専用わざ:うたかたのアリアはみがわり貫通の全体攻撃で, うけたポケモンのやけどを治すわざになります。いりょくはなみのりと同じ。みがわり貫通がかなり大きいのでふつうはうたかたのアリア採用ということになりそうですね。攻撃範囲はかなり似通っているので, その性能を重視するならアシレーヌ採用ということになるでしょう。正直アシレーヌの方が採用率高そう。

 

 つぎはUBかなあ

 

ここ2週間の競馬

競馬

 おはようございます。

 某ポコモンの発売などにより完全にこのブログを放置してしまっていました。すみません。だれが読んでるんだ!と言われたらよくわかりませんが…

 

 エリザベス女王杯マイルチャンピオンシップも外したので秋のGⅠ連敗記録は継続中です。かなしいなあ。しかし, エリザベス女王杯に関しては展開の読みが甘すぎたことを少し反省しています。それでも2着の方のマンハッタンカフェは私の力だけでは買えなかったでしょうが…

 同じ日に行われた黄菊賞では1角手前でコロナシオンが盛大にかかって終了。いや, なんでこのレース使ったんだ。結局豊さんが楽に逃げて, そりゃあんななったら差し切れるわけないじゃん, 後ろの4人は何をやっているのかといったところではありました。

 

 マイルCSの浜中騎手については通常6日間騎乗停止のところ, ビッグレースだったことを考慮してさらに2日間の騎乗停止ということでしたね。たしかにネオリアリズムの通った場所が伸びていたようなので, そのままラチ沿いを走っていれば差し切られていた可能性もあっての右鞭(左に馬がいて叩けなかったのもあるか?)だったのでしょうが, ゆたかさん完全にブレーキかけざるを得なくなってしまってましたからねえ。

 ネオリアリズムに関しては, なんでマイルにいるんや!となって3秒で考慮から外してしまっていたので私には買えませんでした。

 

 ここ2週間で唯一当たったのが東スポ杯2歳S。まあトラスト切って残った9頭のうち上から3頭買うだけでしたから, そりゃあたるんだよなあ…馬券になった3頭は強そうですね。ムーヴザワールドに関しては賞金を加算できなかったのでほかをどこか使わないといけなくなったのが闇のゲーム的には〇。あと, 一着ブレスジャーニーの父がバトルプランってそれホントなの…?勝ち鞍はすべて稍重でのレースですが, 新馬で上がり3F32.9とか出してるので, ふつうにキレそう。ほんとに強いんじゃないかこの子…