アルゼンチンいけこのブログ

競馬とポケモン。

2歳牝馬戦を多少整理しただけの不毛な記事とデイリー杯予想

 こんばんは。

 きょうは家政夫のミタゾノをみないといけないので, それまでヒマ。というわけでちょっと2歳戦について書こうと思います。私は基本的には古馬戦のほうが好きなのですが, 2歳戦で期待を膨らませてくれるような馬をみるのも好きなものでして…ちなみにクラシックではぜんぜん盛り上がれません。

 

 とつぜんですが, 

 

f:id:ikekoArgentine:20161111210446j:plain

 

 川田騎手のこの笑顔・・・というよりもニヤついているというほうが正しいかもしれませんが, ミスエルテってそんなにすごい感触なんでしょうか。まあ, 

 


2016/11/05 第21回 ファンタジーS(GⅢ)【ミスエルテ】

 

出遅れ→展開スロー→大外ぶん回し→鞭いれず

であっさり勝てるわけですから, 強そう!というのは私でも感じ取ることはできるのですが。1400mをつかったということで距離適性的なものの前に気性が懸念されますよね。阪神ジュベナイルフィリーズでは間違いなく人気馬の一角となるでしょうが, ほかに注目されている牝馬といえば

あたりでしょうか。明日のデイリー杯の結果次第ではサトノダイヤモンドの半妹リナーテもこのなかに入ってくることになりますが, 川田騎手があっさりタイセイスターリーを選んだのでその程度なのかなあという気もします。すくなくともミスエルテほどの評価はしていないということですからね。それよりは追い切り(栗東坂路)のタイムが51.8-37.9-24.5-12.1と好気配のジューヌエコールを推したいですね。

 デイリー杯に関してはほかに7枠の2頭に注目しています。ディーパワンサ新馬→OPと中京で連勝。正直, 中京とは何もかも違う京都で, しかも明らかに相手関係がきつくなる中でどこまでできるのか?というのをみるのが楽しみ。サングレーザー新馬戦はサウジアラビアRC2着のダンビュライトの3着ですが, あのときは不良馬場。未勝利で下したサトノアレスはその後勝ち上がっていることからも, それなりに強そうだと今のところ考えています。

 さっきちょっと名前を出したコロナシオンは黄菊賞に出走。実質3頭立てみたいなレースですが, そんなことよりも気がかりなのは, JF出走を目指すと言っているのになぜこの距離を使うのか…勝ってホープフルSにでも行くのだろうと考えていたので少々意外でした。

 ソウルスターリングはこのままJFへ向かうのでしょうが, JF当日は香港国際競争デーなんですね。サトノダイヤモンド(やラブリーデイ)あたりが香港を目指すことになればルメールJはどうするのかな?と単純に疑問ではあります。

 

 つぎに新馬戦。

 注目は日曜の京都5Rらしいですね。

f:id:ikekoArgentine:20161111230942p:plain

ディープインパクト産駒4頭にシーザリオの子グローブシアターですね。芝で追切ということで少しだけケチがついた感はありますが, グローブシアターくんたぶん強いからなあ…ディープインパクト産駒にかんしては, コペルニクスが怪しそう。血統的にディープをつけても走らなさそうな感じはしていましたが, 果たしてどうでしょうか。

 ところで, 前回述べたような理由からグローブシアターが無茶苦茶つよいといろいろ困るのですが, トルネードアレイもなんだよなあ…わりとこの新馬戦は私にとって八方ふさがりの感があります。というわけでムーア騎手鞍上のミッキーロイヤルを全力応援します。

 あとは明日, サトノクラウンの弟のサトノヴィクトリーが東京でデビューだったと思いますが, なんかイマイチらしいと聞きました。個人的にはルルーシュ(12年アルゼンチン共和国杯一着)の半妹レッドミラベルに頑張ってほしいですね。

 

 先に述べたとおり, デイリー杯は

 ◎ ジューヌエコール

 〇 タイセイスターリー

 ☆ 7枠

 △ リナーテ

くらいの気持ちでみていますが, まあ馬券は買わないかな。

 

 競馬展望プラス(KBS京都)をみて稲富さんふつうにかわいいなあくらいのことを思いながらとりとめもなく書いていたらもうすぐミタゾノさんの時間です。もう少し書こうかと考えていたのですが, ミタゾノさんをみないといけないので今日はこれくらいで。正直川田Jのにやにやを貼りたかっただけなのにこんなに読ませちゃってごめんなさい。よかったら次回もお付き合いください。