アルゼンチンいけこのブログ

競馬とポケモン。

第55回アルゼンチン共和国杯全馬チェック①(アルバートから五十音順に8頭)

 こんにちは。調教データの入手が難しく, すでにDataLab.を使っていますがnetkeibaあたりにも入会しようか検討中のいけこです。

 

 登録の時点ではタッチングスピーチがいましたが, どうも来週のエリザベス女王杯に向かうようですね。先週先々週と不良馬場開催となったことで荒れてしまった馬場ならわずかながら希望があるようにも思えますが, どうでしょうね。

 

というわけでタッチングスピーチを除いた16頭で争われることになりました。今回は8頭をみていきます。なお, 調教は別記事にします。

 

(1) アルバート シュタルケ騎手騎乗予定, 58.5kg

(牡6, 堀厩舎, 前走オールカマーGⅡ7着[57.0kg], 中5週)

 この馬に関しては血統がどうとかそんなのはもう議論しなくていいでしょう。実績だけで評価すれば頭1つくらいなら抜けているかもしれないステイヤー。そのためかトップハンデ58.5kgとさすがにつらくなりそうな斤量。

 堀厩舎ということもあり外国人ジョッキーの騎乗が非常に多い馬ですが, シュタルケは初騎乗。正直微妙じゃないか?多分差し馬だし…というのも, 芝レースにおけるシュタルケ騎手騎乗馬の成績は

 3コーナー通過5番手かそれより前…25-23-26-133 単回値124%複回値94%

 3コーナー通過6番手かそれより後…14-09-21-134 単回値68%複回値79%

と, そもそも先行したがりだし先行馬成績のほうが断然良いんですね(ちなみにダートでは買える騎手とはいえません)。ただし, 差しや追込自体は決まるレースなのでさすがに切るには勇気がいる馬というのが厄介なんだよなあ…

 前走7着はまあ「それはそう」といった感じのレースだったということで, このレースと(調べてないけどたぶん出走するであろう)ステイヤーズステークス, あわよくば有馬記念の3戦が目標なのだと思います。

 

 

(2) カムフィー 勝浦騎手騎乗予定, 52.0kg

 (牡8, 池上厩舎, 前走丹頂ステークスOP14着[53.0kg], 中8週)

 さすがに議論の余地が…とは思いつつも一応見ていきます。実はアルゼンチン共和国杯(というか芝2500m自体)初出走。今回の最軽量ハンデですね。ちなみに勝浦騎手に替わったのは前々走からですが, とくに思うところはないです。

 距離自体は問題なし(短いところに比べれば)。血統はこんな感じで, 昨年紹介した

f:id:ikekoArgentine:20171101213855p:plain

ロベルトを母系に含んでいます。まあもしかしてもしかする?いやぁ…

 

 

(3) カレンミロティック 池添謙一騎手騎乗予定, 57.0kg

(セン9, 平田厩舎[西], 前走京都大賞典GⅡ8着[56.0kg], 中3週)

 昨年のメルボルンカップ, ぼくの記憶が正しければかなり良い手応えで最後の直線を向いたもののズルズルと下がっていってブービーとかじゃなかったかな?そこから約11か月休養後の前走は2着トーセンバジルの外を併走するかたちになり, 最後やや伸びを欠いて8着。復帰初戦としては個人的にはまあ悪くないんじゃないかと考えます。京都でよく穴をあけていますが金鯱賞を勝っていますから左回り適性皆無ということはないでしょうし, コース自体はこなせると思うので昨年のようなスローペースで前目につけることができたなら十分チャンスはあるでしょう。人気しないでくれ~

 

 

(4) サラトガスピリット 内田騎手騎乗予定, 53.0kg

(牡5, 友道厩舎[西], 前走丹頂ステークスOP11着[54.0kg], 中8週)

 OP入り初戦の前々走目黒記念は普通にゲートを出たものの先行できず, これといった見せ場もなく凡走。前走もあまり無理せず後ろにつけたらぜーんぜんダメな手応えで凡走。いあまあこの2走は四位騎手なのでしかたないといえばそうかもしれないのですが, 速い上がり使えないのにあんな位置で何もできるわけないんだよなあ。ウチパク自体は手が合いそうですから, 馬場が荒れていて, ある程度前で競馬できて上がりもそこそこかかるのであれば複勝圏くらいなら考えてもいいかも。ちなみにここ最近のアルゼンチン共和国杯は上がり33秒台も出る感じで, 今年もそうなりうると考えているのでちょっと厳しいのかなあ。ひとまず保留の評価ですね。この馬にシュタルケ乗ってほしかったよ。

 

 

(5) シホウ 吉田隼人騎手騎乗予定, 53.0kg

 (牡6, 笹田厩舎[西], 前走オクトーバーステークスOP9着[56.0kg], 中2週)

 「オクトーバーSって去年までハンデ準OPの芝2400mとかじゃなかったか?というかオクトーバーSは今までなら一昨年のゴールドアクターをはじめとしてアルゼンチン共和国杯にも直結する重要なレースだぞ?」と思い検索をかけてみるとやっぱりそうでした。ちなみに08年アルゼンチン共和国杯2着馬で後に天皇賞春を制したジャガーメイルもオクトーバーSでOP入りを果たしているし, 結構強い馬が出てきがちだったレースなんだけれどなあ。まあ六社ステークスという名前に変わって全く同条件のレースは行われているので関係ないのですが。 昨年のオクトーバーS優勝馬トーセンバジルくん, 間違いなく好条件なのでぜひアルゼンチン共和国杯に出てほしい…

 閑話休題。突然OP2000mと化したオクトーバーSの日の東京競馬場の芝コースは重だったのですが, このレースに限らず走破タイムはわりと普通で, ちょっと遅いかな?というくらい。オクトーバーSはややスローくらいで進み, 馬券的には何の面白みもない結果に終わったわけですが, 協和牧場の至宝であるところのこの馬は出遅れから最後方での競馬を強いられて届くわけもなく12頭中9着という結果でした。まあ前にいければ何とか…という感じなんでしょうが, さすがに要らなさそう。

 

 

(6) スワーヴリチャード M.デムーロ騎手騎乗予定, 56.0kg

 (牡3, 庄野厩舎[西], 前走東京優駿GⅠ2着[57.0kg], 中23週)

 今年のダービー2着馬なわけですが, どうしてこんなところに…まあ本当に左回りじゃないとダメだというのは馬主(ウワサによると血統派競馬ファンの集まりらしいです)が理解しているはずだし, 馬主側の進言かもしれませんね。まあそんなことは僕たちにはあまり関係ないのですが。

 この馬に関しては別に四位騎手でもよかったんじゃないかという気がするのですが, 今回デムーロテン乗り。4回ほど調教騎乗していて, 感触もまずまずらしいですよ。

 たぶん距離はこなすので, この馬にいて不安要素を挙げるなら鉄砲だということと, 斤量がやや見込まれ気味(古馬でいえば58.0ですからね)だということ。鉄砲に関しては調教師もコメントしていて, 叩きであわよくば感は否めません。あと古馬を相手にするのが初めてだというのもそうか。今年の3歳牡馬はあまり買いやすくないですからね。

 

 

(7) セダブリランテス 戸崎騎手騎乗予定, 54.0kg

 (牡3, 手塚厩舎, 前走ラジオNIKKEI賞GⅢ1着[54.0kg], 中18週)

 無敗馬の出ていいレースじゃないぞ!!と思うけれど, 父ディープブリランテに母ロベルト系。めっちゃアルゼンチンっぽいなあ。ちなみに昨年1番人気4着だったモンドインテロの半弟。モンドインテロはホントなら3~4番人気くらいのところだったのに当日のルメール勝ちまくりの影響をもろに受けて1番人気になったわけですが, まあ今になって考えてみればシュヴァルグランより人気ってさすがにこの日の購入層どうなってるんだといったところ。シュヴァル→アルバートで決まった馬連が10倍超となって個人的にはありがたかったのですが…

 また話がそれてしまった。この馬は菊花賞をめざしていたわけですが, ザ石によりセントライト記念を回避し, 目標をアルゼンチン共和国杯1点に絞って調整されたとのこと。前走ラジオNIKKEI賞の2着ウインガナドルは古馬相手にそこそこ頑張りましたし, まあ評価できそうな重賞勝ち。新馬戦がダートなのは謎ですが, まあそういう感じでもイケるということですからむしろプラス材料?軸まで考えているのですが, 今の戸崎騎手は買い難しい。あと, 鉄砲に関してはそこまで気にしなくてもいいのかな?というのが今のところの印象。

 

 

(8) ソールインパクト 福永騎手騎乗予定, 53.0kg

 (牡5, 戸田厩舎, 前走六社ステークス16下H3着[56.0kg], 中3週)

 出た六社ステークス。勝ち馬のブライトバローズはアルゼンチン共和国杯に出てくれるというウワサだったのですが, 出ないとなると次はどこなんでしょうね。絶対合うとおもうんだけどなあ…

 ソールインパクトについては結論から言ってしまえばあまり買うつもりはないです。七夕賞は勝ち馬と2着馬に対して4.0kgのハンデをもらっており, ペースもかなり速かったわけで, ここの3着はそんなに評価できるようには思えません。今回の53.0は七夕賞のときとは意味合いが異なるでしょう。あとさすがに使いすぎ。今年11戦目とかじゃなかったですか?それなりにいい馬なんだからもう少し大事にしてもいい気がしますが…

 

 

 

ひとまずこれで8頭。今のところ, 

 買い・・・カレンミロティック, セダブリランテス

 しゃーなし買い・・・アルバート, スワーヴリチャード

 消しかけ・・・サラトガスピリット

 消し・・・カムフィー, シホウ, ソールインパク

という感じ。後半へ続く。